Language:
  • 日本語
  • English

著作権表記について- Copyright Policy

本ウェブサイトに掲載されたコンテンツの著作権は、特に注記のない限り、本学ならびに元のコンテンツの著作権者に帰属します。
また本ウェブサイトでは、コンテンツの再利用の利便性に資するため、コンテンツごとに各種のライセンスの適用や、著作権状態表記を行っています。それぞれのライセンスや著作権状態表記の詳細は、下記の通りです。本ウェブサイトでは情報の正確性や各種法令の遵守に細心の注意を払っていますが、コンテンツの転載や再利用は、それぞれの事項とサイトポリシーをよくご確認の上、利用者自身の責任で行って頂くようお願い致します。

1:「著作権保護期間満了」と表記されているコンテンツについて

同表記は、本学が当該コンテンツの権利状態を確認した上で、著作者の死後50年を経た、あるいは実演後50年以上を経たなどして、日本国においては著作権ならびに著作隣接権による保護の対象とならない状態(パブリック・ドメイン)であることが確認されていることを示します。
ただし日本国の著作権法においては、著作権保護期間の満了後も原則として著作者人格権(公表権、氏名表示権、同一性保持権等)の侵害となるような行為をしてはならないと定められている(著作権法60条)他、一部のコンテンツについては、特許権や意匠権、商標権、肖像権やプライバシー権をはじめとする、著作権・著作隣接権以外の権利を有する人々が存在する可能性がありますので、再利用を行う際にはこれらの点に留意して頂く必要があります。

– About ”Copyright Expiration” notice
The “Copyright Expiration” notice attached to content on this website means that copyright protection of the work is expired under copyright law of Japan which protects copyright 50 years after the death of the author (Rights neighboring on copyright last 50 years from the end of the year of the performance or broadcast, or the phonogram was first made.). Under the copyriht law of Japan, moral rights are protected even after the copyright of the work expired.

2:本学以外の第三者が著作権を保有しているコンテンツについて

本ウェブサイトのコンテンツには、第三者である著作権者から許諾を受けるなどして掲載されているものが含まれます。本学はそれらのコンテンツについて再許諾等を行う立場にはなく、再利用等を行う際には、別途著作権者からの許諾を得て頂く必要があります。

3:クリエイティブ・コモンズ・ライセンスについて

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(以下、CCライセンス)は、当該コンテンツの著作権者自身が、そのコンテンツの再利用条件を明示するための共通ライセンス・フォーマットです。
CCライセンスには、再利用を認めるための条件として「表示(BY:著作権者のクレジットを示すこと)」「非営利(NC:営利目的での利用を行わないこと)」「改変禁止(ND:改変を行わないこと)」「継承(SA:二次作品を公開する際には元と同じライセンスを適用すること)」という4つの要素の組み合わせに基づく6種類のライセンスが存在しますが、本ウェブサイトでは、主として下記の3つのライセンスを個別コンテンツに適用しています。

表示(BY)ライセンス:再利用を行う際には、著作者のクレジットを表記を行いさえすれば、自由に再利用して頂くことができます。例えば本学が著作権を保有しているコンテンツについては、「東京藝術大学総合芸術アーカイブセンター(ウェブ媒体の場合は当該個別ページへのリンクを付与)」という表記を行って頂く必要があります。

表示・非営利(BY-NC)ライセンス:再利用を行う際には、上記同様著作者のクレジットを表記すると同時に、「非営利」の目的に限り、自由に再利用して頂くことができます。営利目的と非営利目的の判断が困難であり、確実な判断が必要な場合には、当該著作権者までご連絡ください。

表示・改変禁止(BY-ND)ライセンス:再利用を行う際には、上記同様著作者のクレジットを表記すると同時に、コンテンツの「改変を行わない」ことが求められます。改変を伴う利用を行いたい場合には、当該著作権者までご連絡ください。

4:CC0について

CC0(シーシーゼロ)」とは、クリエイティブ・コモンズが上記CCライセンスとは別に提供する、パブリック・ドメイン・マークの1つです。CC0は、上記の通常のCCライセンスとは異なり、著作権者自身が自ら権利を保有する特定の作品に対して、一切の法的権利を放棄する事を明記するために用いられます。本マークが適用されたコンテンツについては、出典やクレジットの表記等を行う必要なく、自由に再利用を行って頂くことができます。

※本ウェブサイトでは、コンテンツの公開にあたり、情報の正確性や各種法令の遵守に細心の注意を払っていますが、その再利用等によって生じたいかなる損害に対しても責任を負いません。利用にあたっては、利用者の責任で改めての確認を行って頂くようお願い致します。より詳細な情報やその他のライセンスの意味については、CCライセンスやCC0の提供元であるクリエイティブ・コモンズのホームページ等をご確認ください。

Last Update : 2014-07-03