演奏会スケジュール
上野の森オルガンシリーズ シューマン・プロジェクト第6回

日時 2006年6月24日(土)
14:30開場
15:00開演
会場 東京芸術大学奏楽堂(大学構内)
入場料 2,000円(全席自由)
主催 東京芸術大学演奏芸術センター
東京芸術大学音楽学部

オルガン ハンス・ファギウス
オーボエ 小畑善昭

G.ベーム プレリュード ハ長調
J.L.クレープス オーボエとオルガンのための2つの作品
R.マルティンソン 和音と鐘(2006)
R.シューマン 《バッハの名による6つのフーガ》Op.60(1845)より
第2番/第3番/第5番/第6番
W.A.モーツァルト 時計のためのオルガン曲(ファンタジーへ短調)KV 608
J.F.ドッペルバウアー オーボエとオルガンのためのソナタ
J.S.バッハ 《バビロンの流れのほとりで》 BWV 653b
J.S.バッハ ファンタジーとフーガ ト短調 BWV 542

ハンス・ファギウス 〈オルガン〉

1951年、スウェーデン、ノルヒェーピング生。オルガンをベンクト・ベリ、またストックホルム音楽大学でアルフ・リンダー教授に師事。74年からはパリにてモーリス・デュリュフレに師事。ヨーロッパ全土で定期的にリサイタルを開き、さらにオーストラリア、アメリカ、カナダでも精力的な演奏活動を行う。2006年には初めて韓国と日本を訪れる。スウェーデンのレーベルBISより、17枚に及ぶJ.S.バッハのオルガン全作や《フーガの技法》、またW.A.モーツァルト、C.-M.ヴィドールの交響曲、リスト主要3作(1981年、リスト・ディスク大賞受賞)のほか、近年ではM.デュリュフレのオルガン全作(2003年12月グラモフォン批評家推薦盤)など、数多くの作品を録音している。ストックホルム、イェーテボリの音楽大学で数年オルガンを教えた後、王立デンマーク音楽院の教授に就任。1998年には王立スウェーデン音楽アカデミー会員に選出されている。

小畑善昭 〈オーボエ〉

東京芸術大学卒業、1987年同大学院修了。第42回毎日音楽コンクール管弦楽部門第3位入賞。1979年より1982年まで東京交響楽団に在籍。のち1985年まで西ベルリン留学。この間ベルリン・フィルハーモニー交響楽団のエキストラを務める。帰国後、新日本フィルハーモニー交響楽団首席オーボエ奏者を経て、現在母校の助教授として後進の指導に当たるかたわら、独奏及び室内楽、また古楽器奏者としても活発な演奏活動を繰り広げている。

チケット販売 ヴォートル・チケットセンター 03-5355-1280
チケットぴあ 0570-02-9990(一部携帯電話と全社PHSはご利用いただく事ができません。)
東京芸術大学藝大アートプラザ 050-5525-2102
東京文化会館チケットサービス 03-5815-5452
お問い合せ 東京芸術大学演奏芸術センター 050-5525-2300

交通案内

JR上野駅・JR鶯谷駅、
東京メトロ千代田線根津駅より徒歩10分

京成線上野駅、
東京メトロ日比谷線上野駅、
東京メトロ銀座線上野駅より徒歩15分

駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮ください

所在地:〒110-8714東京都台東区上野公園12-8

このページの先頭へ


このページは、東京芸術大学 広報委員会が管理しています。
このページに関するお問い合わせは、へどうぞ。
それぞれのページ内容に関するお問い合わせは、それぞれのページに表示されている問い合わせ先にご確認下さい。