Language:
  • 日本語
  • English

音響・映像データ研究プロジェクト

目的
東京藝術大学における演奏会・講演などを記録し、編集作業などを経て、保存する一連の
プロセスを円滑にすすめる事を目的とする(アーカイブ)。また保存したデータについては、学内での利用にとどまらず、外部に向けて発信する事も視野に入れた取り組みを行う。

アーカイブの対象
東京藝術大学における演奏活動を記録した様々なメディア。またその内容に関する文字情報

アーカイブの活用
はじめに、データは学内で公開し、権利関係を整備した上で学外公開の検討を行う。


奏楽堂使用機器申込書